自己啓発・ビジネス

【良質なインプット】情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない!

情報を駆使し未来を見抜け

今の時代。

いや、ここ数年で日々膨大な情報が生産され消費されている。その中には有益なものもあれば無益なもの、事実とそうでないものが入り乱れている。はたまたどんな情報にも殆どの人がこれだけ簡単にアクセスできるようになっているのに取得しようとしない人もいれば、ありとあらゆ手段を駆使して大量のインプットをし続けている人もいる

自分は良質なインプットが出来ているのか改めて見直す必要がある。

本書は堀江氏が情報をどう取捨選択し扱っていくかの方法論とスタンスが書かれている。またインプットしただけでは1ミリも読者自身は変わらない。取った情報を鵜呑みにせず考えて調べて試すという「思考実験」を繰り返すことで情報という誰にでも平等でそれだけではまだ足りない塊を価値あるものへと昇華する方法論まで教えてくれる

正直に言って目新しいことが書かれている訳ではない。というのも堀江氏の著書は非常に多くありそれらを読んだことがあれば似たようなこと、表現が随所に見られる。

裏を返せばそれだけ堀江氏が重要だと考えていることの表れでもあると同時に多くの人が結局は読んだだけで実践をしていないということでもあると思う。

かくいう私もまだ出来ていない部分が圧倒的に多く反省している。しかし今からでも遅くないと言い聞かせ実践を始めている。

例えば「シャワーのように情報を浴びる」という一文がある。なんてことないかもしれないが、これを機に「NewsPiks」「SmartNews」「グノシー」といったアプリを入れた。googleアラートに大量のワードを入れて毎朝チェックする習慣も最近取り入れた。もちろん本を読むこともまた再開した。

まだまだ足りないのは自覚しているが動かないことには何も始まらないのですぐに行動に移す癖をつけている。

それと同時にアウトプットも行うように意識した。このブログを始めたのもこれがきっかけだ。

具体的にいうと、必ず毎日1記事以上はブログを書いてアップし続けている。

大して文章もうまくないし何より見てくれる人は現状ほぼゼロに等しい。

それでも書く前に必ず良質なインプットは必要になる。

良質なインプットはインターネットの記事もそうだが、私は主に本を読んでいる。
これもブログ同様に必ず毎日1冊以上読むことを心がけている。

その時に必ず自分の頭で考えるようにしている。

著者の意見に賛成することもあれば意見が違う、と私はこう思うと考えるようになる。

これを継続していけば必ず成長できると信じて今は文章の稚拙さなど気にせず書いている。積み重なればおそらくあとで見返した時に自信にも繋がると思っている。

話しがそれたが私は本書の情報をインプットしたおかげで意識がかわりに行動が変わった。今武器にしている真っ最中である。

冒頭に本書は情報の取得や扱い方について書かれていると言ったがそれだけではない。むしろそれ以外のことが多く書かれておりそれも重要である。

哲学というと堅苦しい表現になるが仕事をする上で、人生を楽しく生きて後悔しないように注意すべき点がふんだんに書かれている。

・常識を疑え
・くだらないルールを破れ
・思い込みを捨てろ
・信用するな
・スピードを最重要視しろ

一時間もあれば十分に本書は読めると思う。

しかし、分量が少ないながらも真理が凝縮されている。

少しでも成長したいと思った方は読んで見るといい。

以上。ヒント発見士ぴーちくぱーちくでした。

RELATED POST