自己啓発・ビジネス

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)【ヒント発見士ぴーちくぱーちく】

アウトプットのコツ80


読めば変わる。そう思っていた。知識が増える。考えが深くなる。視野が広くなる。でもそんな感じが全くしない。内容をすぐに忘れてしまう。考えがうまくまとまらない。会議で発言が出来ない。いくらインプットしても何も身についていないのではないか。疑心暗鬼になる。落ち込んでしまう。

そう感じてしまっている方は少なくないのでないかと思う。

どうやらインプットだけではダメなようだ。アウトプットが必要。でもどうすればいいのか。慣れてない方はそう思ってしまうかも知れない。自信もないしアウトプットで何かすごいことをしなければと。

バラバラの知識をまとめたり、忘れないようにただ記憶するのとは異なる。有機的に結びつける。行動に変える。インプットが重要じゃない訳ではなく、インプットしたらアウトプットをセットで行うこと。これが重要。考えるだけでは足りない。だからといってなんの考えもなしに行動し、そこから学ばないのもいただけない。

しっかりとインプットをした上でアウトプットすることが大切。でも多くの人が圧倒的に足りていないのがアウトプット。

私は昔から本を全くといっていいほど読んでこなかった。知識もなければ考えも浅い。あるきっかけで本を読むようになった。それはまた別のところで。それで本を読むようにはなったのだが、内容をすぐ忘れてしまう。身についていない。これじゃいかんなと思いアウトプットを意識するようになった。

SNSで発信したり、ブログを始めてみたり。ノートをとったり。まだアウトプットを意識しはじめて間もないし文章は稚拙。だけど頭の中が整理されて来ているのが分かる。内容も以前よりは覚えている。行動にも少しずつ表れて来ているのが実感出来ている。まだまだだけど。

アウトプットを意識すると、インプットの質も変わってきた。これは発見。どうアウトプットしようかなと、考えながらインプットすると何かが違う。これは体験しないとわからない。でも何も難しいことはない。人によってアウトプットと一口にいってもやり方は沢山あると思う。

でも何からしていいかわからない方には、本書は手助けになると思う。80項目あるけどそれぞれ独立している。一つ一つもわかりやすい。イラストもふんだんに使われているので脳に入ってきやすいと思います。

著者は医師なので、医学的、科学的にも信頼できる部分は多いと思います(疑うことや、情報ソースを自分で調べることも大切です)。自身も大量のアウトプットをされていらっしゃるので、説得力もあります。

一通り読んでみて、自分にあった部分を選んで少しでもアウトプットする癖をつけるといいと思います。私も目標として本は月50冊読む、ブログは30記事投稿する、その他SNSでの発信やノートで思考を深めたりと挑戦して行きます。あとは講演会に参加するとか、読書会にも参加してみたい。ビジネスにも活かしていきます。

まずは出来ることから。全部やろうとすると大変かも知れません。合わない部分もあります。私も本書の内容とは細かい部分は違います。何より少しでも行動に移すこと、続けることが大切です。

完璧にやろうとせず、量を意識して。いずれ量が質にも影響して来ます。これはいろんな方、沢山の本にも書かれています。頑張ってみましょう。私は頑張ります。

もし良いアウトプットの方法などあれば教えて下さい。勉強させて下さい。よろしくお願いいたします。

RELATED POST