自己啓発・ビジネス

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る【ヒント発見士ぴーちくぱーちく】

大変お恥ずかしい限りなのですが、私は「ゆうこす」さんを知りませんでした。ほとんどテレビも見ませんが、何か拝見した事があるような。よくよく見てみるとテレビCMに出演されていた方だったんですね。表紙と若干違う印象を受けたので全く気づきませんでした。

元アイドルだったとか、SNSで多くの方々の共感を得ていたりとか、モテクリエイターとかそういうのを全く知らず。

ですので、何がきっかけで本書を手に取ったのかも説明できません。本当になんとなくです。

全く事前情報無い中で読んだ感想ですが、マーケティング力やブランド力を高めるといった次世代型のビジネスを学べる内容だと思います。

これからの時代はモノ消費→コト消費→ヒト消費。
可処分時間を如何に費やしていただけるのか?

ゆうこすさんは試行錯誤を繰り返しながら、紆余曲折しつつ、そこへ辿り着き成功を収められています。

変化が著しくどう生きていくべきか悩むことが多い。仕事も好きではなく、生きていくために仕方なく時間を捧げ、それにあまりにも見合っていないであろう対価を、不本意ながらも受け取り自分を押し殺しながら生きている。

そんな所に、自分が大好きなこと、嘘偽りない等身大な姿で一本の芯を持って発信続ける彼女に、多くの人が共感している。その理由が分かる書籍です。

誰にでも出来ることだけど、誰もやっていないくらい自己分析を重ねて自分をブランディングしている。

戦略を立ててマーケティングをしている。戦略を立てるが、企業のように計画ばかり立てて、事が中々進まずいざ実行するまでに時間をかけるのではなく、これだと考えたら走りながら修正し、修正しながら走り続ける。それも延々と継続して走り続ける。

ゆうこすさんを今でも殆ど知らないが、単純に凄いと思ったし、多くの方から支持をされ共感され応援されるのがよく分かった。私も応援したくなった。

後は個人的に感じたことで間違っているかもしれないが、出版社が幻冬舎ということもあってか、堀江貴文さん、前田祐二さん、西野亮廣さんが思っていること、考えていることなど、共通する部分が感じられた。

熱量とか、継続力とか、何か物事の本質的な所に共通部分を見出しました。もしかすると、幻冬舎とかに限らず、成功する方々の共通項なのかもしれません。

確かに、孫正義さんもビジョンがあり、大量の熱量を持って芯がブレずに圧倒的に継続している。ビジョンと大切な事、譲れない部分、圧倒的な努力、継続力、まず行動し改善していく。

こんな風に本書を読む肩は少ないかもしれませんが、本書は多くの方々に気づきを与えてくれます。

本書をおすすめいたします。

SNSマーケティング
これから始めるSNS-デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルールSNSでマーケティングを始める前に これからは1億スマホ総時代です。若い世代は勿論のこと、親世代、おじいちゃんやおばあちゃんも...
RELATED POST