自己啓発・ビジネス

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術【ヒント発見士ぴーちくぱーちく】結論「そんな物はない」

読みたいことを、書けばいい

文章をわかりやすく簡単に書く方法

そんな物はない

まさかの結論を言ってしまいました。

というかタイトルにもさりげなく書いていました。

タイトルだから堂々の間違いか。

もうそんなことはどーでもいいのだけれども。

とりあえず自己紹介をして間を持たせつつ、その時間を利用してなんとか書くことを考えます。

皆さまこんにちは。
ヒント発見士ぴーちくぱーちくです。

約2ヵ月くらい前からブログを書くことをはじめました。

右も左も前も後ろも上も下も過去も未来もすももも何も分からず。

でもいーやと思って好きな本のことを書きました。

そこで得た気づきや成る程なと思ったものを書いております。

自分の思うがままに。
愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけないと書きたい所をグッと堪えて

書きたいことを書きました。

全然アクセス数が増えない(笑)

増えない

そりゃそうです。

だって自分が書きたいように書いてます。

元々の目的も誰かに読んでもらうためのものではなく、見聞きしたものからヒントを発見し、インプットした情報をアウトプットするためだったのだから。

自分の成長のためにブログやSNSをはじめたのです。

まぁ読んで頂けたら純粋に嬉しいです。

共感して頂けたり、読んでよかったと思ってくれる物好きな方がこの地球上にいたら飛んで喜びます

だから、自分が書きたいことを書いて、それでちょっと変わった方が読んでくれる機会が増えたらいいなと思い始めました。

そこで、ブログを書いている人はどんな工夫をしたりどんな考えで書いていらっしゃるのかなーと思い、SNSとかを見てきました。

するとすると、多くの方が

読者が読みたいと思う記事を書け

自分が書きたいことを書いてもアクセスは増えない

(>人<;)

なんかこれを見てがっかりしてしまいました。

本心では思ってなくても書くということかな。

自分がそう感じていなくても、読者の立場ならこう書いた方が共感してくれるなと。

私はこのようにしてまで書こうとは思えませんでした。

そしてこの考え方も危険だと思っています。

自分のことを偽ることになる読者を裏切る行為にもなり得るのではないか。

この感覚が麻痺してくると、エスカレートしていって大げさに誇張して表現するようになるのではないかと。

そもそも、自分で思ってもいないことを書くと信用を失うと思うのです

もしそれを知ったら私はその人は信用できません

私は信用は大切だと思っています。

どれだけ大切かというと、スライムの頭頂部のシュッとした部分くらいです。

メタルスライムやはぐれメタルの銀色の光沢ぐらい大切です。

メタルキングの体だか顔か分からないけど、ちょこんと乗っている控えめな王冠くらい大切です。

私はスライムが大好きです。

序盤に出てきて主人公の最初の敵として現れるスライムが大好きです。

最近までやっていたスマホアプリの「どこでもモンスターパレード」でも密かにスライムを育てていました。

そういえば今日パソコン版の元祖「ドラゴンクエストモンスターパレード」がサービス終了してしまいました。昔やっていたので少し寂しい。

ドラクエ5でもスライムをレベル99にまでしました。
それくらい好きです。大切なんです。

そのスライムを失うなんて考えられません

だから嘘はつきたくありません。

だからこれからも書きたいことを書きます。

本を読んで得たものを好き勝手に書いていきます。

色んな本を読むのが好きでかなり適当に買います。

そんな時にamazonが買え買えと唐突なセールスをしてきたのが今回紹介する『読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術』です。

一応今回のブログはこの「読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術」を読んで気づいたことなので紹介します

タイトル:読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

著者:田中 泰延

読み方は「たなかひろのぶ」だそうです。
でも「ひろのぶ」だけど「ひろのぶ」と声をかけられるのは困るそうですよ。
ややこしやーですね。

amazonで試し読みもせずに買ったので本書の主語が『私?』それとも『読者?』は知る由もありませんでした。

もしその主語が「読者」であったならば返品してやる、と思ったとか思わないとかで読んでみたらですよ。

そしたらなんと冒頭がですね。

1 2 3 4
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です