適当ブログ

100記事書けばブログは成功出来るのか?

達成

100記事書けば儲かるというのはウソだ

本日でブログを書いて78日が経過しました。
そして今まさにこの記事が記念すべき100記事目になります。

タイトルの「100記事達成すればブログは成功出来るのか?」ですが、何を持って成功とするのかについて定義を決めたいと思います。
言葉の定義が曖昧だと解釈がそれぞれに個人に委ねられて客観的に判断がつきませんからね。

インターネット上の記事、SNSでのタイムラインなど、ブログは100記事書けば●●なるということがよく書かれているので、それを元に定義したいと思います。

・収益が上がる

・アクセス数が増える

100記事書けばブログで成功できると仰っている方の定義は上記の通り収益化とPV(ページビュー)増ですので、この記事では仮に毎月1万円、毎月1万PVの何れか一方を達成するば成功と定義することにします。

そして100記事書けばブログで成功できるのかという結論はそんなに甘いものではありません。

要するに成功なんて出来ません。

ではもっと定義を緩やかにして10分の1を成功の定義としたらどうでしょうか?

残念ながらそれでも結論は変わらないのです。

毎日1記事を欠かさず書いて100記事を書けばそれなりに検索流入も増えて収益が上がる。

たったの3ヶ月で50万円の収益が達成。

このような記事をブログを書いている人はよく目にすると思います。

しかし残念ながら、実際私がそれを実践した結果としては真っ赤なウソと断定せざるを得ません。

まぁ厳密に言えば、この記事が100記事目であるならば、今ここで書いていることは99記事時点での結果であり、この100記事目を投稿し終わって101記事目でないといけないと仰る方がいるかもしれませんね。

もしそうであるならばそれは嬉しいことですが、そうはならないでしょう。
仮にこの記事を投稿したあとに、収益が上がったり検索流入が爆発的に増えたならば、101記事でその事を書き謝罪いたします。

絶対に成功は出来ないのか

では、皆んなが皆んな寄ってたかってウソをついているのかと言えばそうではないでしょう。

恐らく間違ってはいない、だけれども足りなさ過ぎる、というのが答えだと思います。

まず収益という面ですが、収益化させるには様々な方法があります。

わかりやすい例で言えば、ブログ上で商品を宣伝してそれを見た読者がリンクを辿って商品を購入するアフィリエイト。

ブログに掲載されている広告を見て、なんらかのアクションをすることで収益が上がるアフィリエイト(グーグルアドセンスが有名)

他には、ブログが有名になってスポンサー契約を結ぶだとか、メルマガを発行するだとか、講演会を開いたり、書籍を出版したりとか、ブログから派生する収入はあると思いますが、それらは省きます。

そうすると、ブログから収益を上げるためには、ブログに訪れてきた方がなんらかの広告にアクセスして、物販購入したり、広告そのものを見たり、会員登録をしたりといった行動を自発的にして頂く仕組みが必要になります。

そもそも私はブログを始めた理由は収益を上げることを目的としている訳ではなく、あくまで日々インプットした情報を消化し吸収するためにブログでアウトプットを行うことが目的でした。

だから、まず私に足りていなかったことが「収益化を目的」とする。
これが足りていなかったと思います。

勿論目標が、独立するとか新しい働き方をしたいとかもっと上位の夢やビジョンを掲げた方がいいと思います。

そしてその手段としてブログで収益をあげたい、というのが下の概念として存在します。

それが私にはないんですね(笑)

だからまず、ブログで成功(収益化)をさせたいのであれば、しっかりと目標を明確にする。

当たり前ですが、これがないと絶対に成功は出来ません

・目標を明確に設定する

明確

もう一点重要なことは「読者のために書く」ということです。

先ほどもお伝えしましたが、私の目的は自分の勉強のためにアウトプットをしています。

だから読者のことなんてこれっぽっちも微塵もみじんこも考えて書いてなどいないのです。

いやね、できれば読んで欲しいですよ。
読んでもらうためには、読書の視点が大切なんです。

どんな商品やサービスもそうです。
利用者が求めているものを作らなければ、見向きもされません。

だから私のように独りよがりで好き勝手に書きたいだけならそれもいいでしょう。

しかし、もしあなたがブログから収入を得たり、アクセス数を増やしたいと考えているならば、読みたい記事を書く必要があります。

でも読みたい記事ってなんだろうと思いますよね。

私もよくわかりませんでした。

アクセス数を増やすのもいくつか方法がありますが、一般的にこの二つに大きく分かれます

・SNS等からの直接流入

・googleやYahoo!等の検索エンジンからの流入

ツイッターやフェイスブック、インスタなどのSNSでブログを紹介してそこから直接アップした記事もしくはブログサイトへ直接リンクからアクセス頂く方法があります。

これもある程度のフォロワー数を獲得しなければいけません。
有名人などであれば別ですが、これだけに頼るのは正直難しいと思っています。

というのも理由がございまして、SNSなどのタイムライン上に記事が流れてきたとします。

それを必ず見るかというと中々厳しいのではないでしょうか。

さらに沢山の方をフォローしていればどんどん記事が流れていきますので、そもそも目に止まらない可能性が高いです。

だからSNSを入り口にするのは良いけれども、そこから必ずみてもらえるような仕組みが必要だと思います。

例えばメルマガに登録して頂き個別に配信するだとかブックマークに登録してもらうとかが必要だと思います。

一方検索エンジンからのアクセスを考えて見たいと思います。

あなたがgoogleやYahoo!などを使うのはどんな時でしょうか。

恐らく大抵は調べ物をする時だと思います。

何かを知りたい時

そんな時に検索エンジンの窓に知りたい事柄をいくつか入力していきます。

そうするとその答えが書いてありそうな記事が順に並んでいき、私たちはクリックをして答えを探すためにブログなどを見に行くわけです。

googleも利用者にとって最適な答えを出せるようにSEOを日々改善して、良質と考えられる記事を上位に表示させるようなアルゴリズムを開発、改善しています。

だから、検索流入を増やしたいのであれば、質問に対する答えが分かりやすく書いてある記事を増やして行くということが必要になるのです。

・読者が読みたいことを書く

答え

他にも「収益化」や「アクセス数増加」も目指すのであれば考えなければならないことは沢山あります。

タイトルの書き方、読みやすさ、レイアウト、画像の使い方、記事の質、複数のキーワード選定、内部SEO対策、SNS利用、リンクの貼り方、広告の位置云々カンヌン、あれやこれや、いくよくるよ…。

でも、いきなり全てをやろうとすると挫折してしまうのではないかと思います。

だから先人達はとりあえず分かりやすく100記事書けと言っているのだと思います。

つまり成功の秘訣は継続して多くの記事を書き続けること。
これを最初のうちは守る必要があるのだと思います。

だから必要な条件としては毎日記事を書いて最低でも100記事以上は継続して書く力を身につけなければならない。

そして成功するのにはそれだけでは足らず、どこに目標をおいてその目標を達成させるためにどんな手段を選択していくのか明確にする必要があります。

その上で成功させるのに十分な条件、目標を達成させるためには読者の視点で知りたいことを書く。

また、知りたいことを読んでもらうために、見やすく分かりやすくアクセスしやすい工夫をする。

そのためには書いた記事を見直し続けてより精度の高い質の高い記事を書き続けてブログを成長させていく。

これがブログでアクセス数を増やして収益を上げるために必要な仕組みです。

・明確な目標をもち、それにあった手段を選択する

・継続して記事を書き続ける

・書いた記事を評価する

・常に読書が知りたいことを答えとして書く

上記4項目を書くことが好きで興味を持ち続けることができれば最強だと思います。
必ず成功できるのではないかと思います。

さて、私はここまで毎日ブログを更新し続け78日目となりました。

記事の数はこれを入れて100記事目です。

自分の為に好き勝手に書き続けてきました。

見やすさも、レイアウトも殆ど気にかけず、ただやったことは書き殴ってきただけ。

だからあなたは絶対に私の真似をしてはいけません。
100記事を書いただけでは絶対に成功など出来ません。

でも毎日書くのは驚くほど大変なようです。
私は好きで書いているだけなので苦には全くならないのですが、多くの人は挫折をしてしまっているようです。

だから毎日記事を書き続けるだけであなたのライバルは勝手に脱落していきます。

競争相手は少なくなっていきます。

でもそれだけで安心してはいけません。

残っている方は強者ばかりということになります。

超穴場を狙うのでなければ、読者をしっかりと想定して、読みたくなるような文章を心がける。

問いに対する回答を用意する。

他にもまだまだやるべきことは沢山あります。

簡単にはいきません

それは私が証明しました(笑)

あなたは正しい道を選択して歩んでください。

私はもう少しこのままやっていきます。
200記事書いても今のままなのか。
300記事ではどうなのか。

何かが変わるのか、それとも変わらないのか。

また、時折状況を報告しようと思います。

RELATED POST