自己啓発・ビジネス

10年つかえるSEOの基本-初心者が最初に知るべきこと-

SEO

SEOについて全く分からないという方。
なんとなくSEOって名前は知ってるけど、具体的に何をすれば良いのかピンとこない方。
これからブログを始めようと思っている方や既にブログやサイトを運営してるけど、集客に苦しんでいる方。

そんな方におすすめなのがこちらの書籍です。

時代の変化に左右されないSEOの基礎と考え方

こんにちは。
ヒント発見士ぴーちくぱーちくです。

私はブログを初めて現在80日くらいの日が経ちました。
記事数は毎日書いているので100記事ちょっとです。

このぐらいの期間と記事数を書いていると多少はブログへのアクセス、ページビューが次第に増えてくると、SNSやインターネット上に情報が飛び交っていますが、実際はどうでしょうか?

もしあなたがブログやサイトの運営をされていらっしゃるのであればどうですか?
少しずつでも検索流入は増えてきていますか?

もしgoogleやYahoo!などの検索エンジンからあなたのブログやサイトに訪れている方がいるのであれば大変素晴らしいことだと思います。

単純に羨ましいです。
嫉妬しちゃいます。

悔しいからここから先は見ないで下さい(笑)

たしか5日くらい前までは、ほとんど私のこのブログはSNSからのアクセスだけで、検索エンジンからの流入はあまりありませんでした。

まぁ好き勝手書いてSEOとかも全く意識してないし、そもそもコンテンツ自体も人様に見せられるような類のものでもありません。

だからページビュー、ちょっとページビューて書くのが面倒になったのでこれからはPVって書きますね。

それでPVが少ないのは全然気にしていないのですが、SNS上で知り合った方がたまたまSEOを勉強しているというのを伺って少し私も興味を持ったんですね。

私はブログをやっている癖にSEOのなんたるかを全然知らない。
知っていて気にしないのと、知らないのでは天と地ほどの差があります。

もう月とスッポンです。
いや、太陽とミジンコくらい違うでしょう。

書きたいことを書くのがモットーなので、勉強したからといって何か変えようとは思っておりませんでした。

どうせ、キーワードはこれを選べとか、リンクはこういう風に貼れとかテクニックばかり書いて肝心要の記事を疎かにさせるような、一見人をその気にさせるが結局効果がない内容なのではないかと。

疑ってごめんなさい。
ほんと申し訳ない。

本書「10年つかえるSEOの基本」はタイトル通り、すぐに形骸化してしまうようなヤワな内容のものではありませんでした。

もっと本質的な内容です。
SEOのなんたるかを勉強もできますが、ブログやサイトとの向き合い方を改めて考える良いきっかけとなりました。

あと、本書を選んだきっかけもSNS上でおすすめされていたからです。
一応その方のツイートも載せておきます。

本書の他の2冊については、また別の記事で紹介しようと思っています。

と非常に前置きが長くなりました。
この「10年つかえるSEOの基本」を読んで私が学んだことを備忘録的に纏めておきます。

SEOの基本

・SEOと聞くと一見難しくて敬遠しまいがちだが、専門的な知識がなくてもきちんと取り組むことによって結果を出すことができる

・クローラーとは、インターネット上に存在している様々な情報を集めてくるもの

・インテックスとは、クローラーが集めてきた情報を整理整頓して取り出しやすいようにしたもの。
書籍で言えば、目次や索引のようなもの

・検索をするということは「質問をする」ことと同義

・SEOの基本的な取り組みは「質問」に対する回答」となるようなコンテンツを用意し、優先的に表示されるようにする取り組みのことを指す

SEOで失敗しやすい人は、SEOをテクニックで攻略して上位表示させようとする思考の持ち主(SEO自体を目的にしてしまう)

・あくまで集客の一つ、ブログやサイトを知ってもらう手段としてSEOがある

・コンバージョンとは、ブログやサイトの目標として設定したゴールに達したことを指す

・titleタグにキーワードを含める

・mata descriptionにもキーワードを含める。ただし拘る必要はなく、設定しないという選択も可

・最初の見出しにはキーワードを含める

・ブログやサイトの上部の方になるべくキーワードを書く

・タイトルは具体的に何のページかわかるようにつける

・自然な文章を心がけ不自然にキーワードを並べるようなことはしない

継続的な積み重ねが大事

ざっとこんな感じでしょうか。

他にも覚えておいた方が良いことが書かれていますが、決して難しくはなくシンプルです。

一番大切なのは、検索エンジンに入力した人が何故そのキーワードを入れたのかをよく考えること。

そしてそこに表示されたページを見た人が満足できるようなコンテンツを用意すること。

これがもっとも大切です。

一時的にテクニックを学んでほんの一瞬だけ上位に表示されても、googleのアルゴリズムが変わって立ち行かなくなってしまいます。

でも基本を抑えて、その時々に求められているコンテンツは何かを自分で考えて答えを出せるようにしていけば、本書の通り、10年でも20年でも存続できるサイトやブログが作れることと思います。

本書は読んでよかったと思えました。
お勧め致します。

RELATED POST