適当ブログ

カマボコテント2を使ってみた。夏休みだ!キャンプに行こう!

カマボコテント2

いい感じだよカマボコテント

今年は思い切って新しいテントを購入しました。

その名はなんとカマボコテント2⛺️

なんだ、このヘンテコな名前は(笑)

ずっと売り切れだったのですが、ちょうど抽選販売をすると聞いたので早速応募をしてみました。

まぁ当たらないだろうと思っていたのですが、まさかまさかの当選連絡がきました!

うぇーーーい。

という事で、早速オートキャンプ場を予約してカマボコテント2を設営してみました⛺️

中はなかなか広くていい感じです。設営も女性1人でできるので、1人はカマボコテント2を張ってもう1人はせっせと火🔥をを起こして肉という肉を🍖これでもかと焼いて焼いて焼きまくってもいいと思います。

因みに横からカマボコテント2を見てみるとこんな具合です。

内装の高さもあるので身長180センチ位までは中で直立しても頭が当たらないので使いやすいです。

中はこんな感じです。

高さもあるし、奥行きもあります。

屈まないといけないテントだと、結構窮屈で大変ですからね。首が痛くなりますし。

結論から言うと少し値段は高いかもしれませんが、購入して良かったと思える商品です。

家族4人で寝るスペースも十分あるし、それ以外に荷物を置いても大丈夫。

今回は外にテーブルを出して食事をしましたが、カマボコテント2の中で食事をしても、全く問題にならない広さがあります。

魔法の黒い紙。イージーバーベキューシート

あとは、個人的に凄く便利で感動したのがこのイージーバーベキューシートなる黒い紙のようなシート。

炭で火を起こし網の上に敷くだけ

たった、これだけでフライパン代わりになります。

網だとどうしても下に落ちてしまうようなモヤシとか麺類もこのように簡単に炒めることができます。

これはマッシュルームにクリームチーズをねじ込んだもの。これ美味しいです。

イージーバーベキューシートを外せば餅もこんなに簡単に。

使い終わったら洗えばまた直ぐに何度でも使えます。

今回のキャンプはカマボコテントとイージーバーベキューシートのおかげで便利楽しく過ごすことが出来ましたよ。

宿敵蜂🐝との熾烈なる攻防

山だし川だし仕方ないのは分かってますが、やっぱり蜂は嫌ですね。

前回は子どものフードを被った頭の上についてしまって、そりゃーもー大変でした。

子どもは軽いトラウマです。

で今回も蜂🐝がきてしまいました。

何回追い払っても何度も舞い戻ってくる蜂。

キリがないのでコップの中の甘い汁を吸っている時に意を決してかくほー!

コップに入った隙にうちわで出口を閉めてやりましたよ。ぐへへっ。

でもですね。

こっからが大変です。

さぁ困った。

このままにするわけにはいかない。

でも手を離したら、蜂が反撃してくるかもしれない。

そんな葛藤をしながら、このままではどーしよーもないので、カマボコテントから離れた所まで蜂と2人で散歩をし、平らな場所にコップとうちわを置きました。

呼吸を整え、うちわを手に持ちます。

ゴーという自分の合図でうちわとともに駆けました。

蜂は脱出し、私も遠く彼方まで。

そのままにするわけにはいかないので、蜂がいないことを確認してコップを回収し事無きをえました。

手間をとらせやがって蜂め。

ハンモックで小休憩

蜂との対戦でチョット疲れたので、今現在、こうして記事を書きながら休憩しております。

とりあえず暫しお別れを笑

追記

ここからはキャンプでの備忘録です。

今回のキャンプ場はウェルキャンプ西丹沢です。

かなり広くていくつかのサイトに分かれています。

川は深くはないけど流れは少し強めです。水はかなり冷たいです。

施設内には露天風呂が設置されています。

なんかセミの脱皮直後?なのかめっちゃ薄緑のやつがいました。

天気はあまり良くなかったのですが、まぁなんとか色々あって楽しむことが出来ました。

そして、カマボコテントやらイージーバーベキューシートやらテーブルやらハンモックやらを片付けいざ帰ろうとその時ですよ。

パッパンク〜。

最悪な事態ですねー。帰れません。

とりあえずJAFに連絡して今まさに待機中です。

ふぅ。とりあえず駐車場で休憩しながら待ちます。

※2019年7月21にち11:30現在

JAFさんが1時間後に到着。タイヤに切れ込みが入った事が原因かでパンクとな。

デカイ石とかで傷ついたのかな?

修理不可だし、山道でレッカー不可のためJAFさんの車に乗せて貰ってイエローハットまでタイヤを購入しに。

37000円也。

今手続き中で、この後また元きた道を戻って、タイヤ付けてと、、

※2019年7月21日13:28現在

今やっと終わりました!

ありがとうJAFさん。

そして、なんと、キャンプ場の方がこっそりパンをくれました。

ここは朝焼きたてのパンブュッフェがあります。そこで残ったパンを販売してるのですが、災難を見兼ねてか、パンをいくつか下さりました。

こういう時に人の優しさ暖かさをかんじますね。

本当にありがとうございました。

※2019年7月21日14:45

これにて退散します。

※2019年7月21日18:22

そして無事選挙にも行ってきまして投票をしてきまして、シャワーを浴びて自宅でムヒ的なものを足に塗りたくりつつ記事を更新しております。

以上、カマボコテント2とイージーバーベキューシートと紆余曲折のキャンプ報告でした。

RELATED POST