― CATEGORY ―

小説・文芸

小説・文芸

仮面山荘殺人事件-絶対に騙される東野圭吾氏作

2019-08-31
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
絶対に騙される鳥肌ものの本格ミステリー傑作 東野圭吾さんは改めて凄すぎるなと感じた作品でした。本の帯にはこう書いてありました「このミス」1位「容疑者Xの献身」と並ぶ本格ミステリー …
小説・文芸

雰囲気探偵 鬼鶫航-語彙が豊富で言い回しもGood

2019-08-30
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
雰囲気だけの謎を解かない名探偵 今回紹介する小説「雰囲気探偵 鬼鶫航(きのつぐみわたる)」で面白いなと思った点は二つあります。まず一点目が …
小説・文芸

科警研のホームズ-「このミス」大賞シリーズ

2019-08-29
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
発展途上の研修生と妬まれた天才ホームズ 簡単適当なあらすじ 科学捜査研究所に勤務している若手の3名が、研修生という名目で半年間科警研で研修をする事になった。配属先は科学警 …
小説・文芸

悪いものが、来ませんように-ワイドショーや昼ドラ好きの女性向け作品

2019-08-23
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
うわさ好きの女性向け心理サスペンス 読んですぐにこう思いました。これはワイドショー、昼ドラ、2時間サスペンス劇場を足して足した作品だなど。女 …
小説・文芸

ジェリーフィッシュは凍らない-鮎川哲也賞受賞作-設定と展開が秀逸

2019-08-21
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
独自の設定と予想外の展開が秀逸な作品 おもしろい。 読み始めてすぐにこの作品は「面白い筈」と思えました。どんな設定なのか、どんな話しなのか …
「いけない」の表紙 小説・文芸

最後の1枚の写真からの挑戦状-いけない-道尾秀介

2019-08-14
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
読者の読解力と想像力と推理力が左右する   ある交通事故を皮切りに物語が始まっていきます。各4章から構成されていて、それぞれ個別の視点で話 …
そして名探偵は生まれた 小説・文芸

毛色の異なる密室トリック推理小説短編集4作品-そして名探偵は生まれた

2019-08-09
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
密室トリック以上にため息が漏れるラスト 「そして名探偵は生まれた」というのが本書のタイトルではありますが、書籍全てが一つの物語で構 …
薬 小説・文芸

病院や薬剤師、薬との付き合い方までわかる新しい推理小説-薬も過ぎれば毒となる 薬剤師・毒島花織の名推理 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

2019-08-08
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
病院・薬剤師・薬との付き合い方まで学べる推理ならぬ薬理小説!? タイトルの「薬も過ぎれば毒となる」。そして薬剤師・毒島(ぶすじま) …
小説・文芸

これ独特-西尾維新さん著作100冊目-ヴェールドマン仮説

2019-08-06
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
ぼく以外、家族全員「名探偵」。 天衣無縫の新時代エンタテインメント ぼく以外、全員「名探偵」。 著作100冊目! 上記3つが本の帯に …
鍵のかかった部屋 小説・文芸

ネタバレから始まる同一密室トリック5選-鍵のかかった部屋 5つの密室

2019-08-02
ヒント発見士ぴーちくぱーちくの書評ブログ 読書で世界観を変える
超古典!糸を使って外から鍵を閉める密室トリック 推理小説、密室トリックにはあるまじき行為。それはネタバレ 犯人も勿論そうですが、ど …